フレナーラの口コミは?手汗に効くの?購入して使ってみた!

手汗対策ができるジェル状のフレナーラ。自分で使ってみた感想と製品情報をご紹介します。

手汗対策商品を3種類使ってみた!比較サイトを立ち上げてみた!

本気で手汗に悩んでいる皆様!

 

管理人です。

これまで私も手汗に今まで悩んできました。

 

いつから悩んだんだろう・・・? 

思えば、中学生のころから黒板のチョークを触ると湿って色が変わった記憶があります。

 

社会人になってからは、書類という書類が湿ってベチョベチョになってしまうのです。

 

人から借りたものは返すときにハンカチで念入りに拭かないと返せませんし、カラオケのマイクも次の人に渡すときは湿っています。

f:id:y-y-y-y:20180419161421j:plain

f:id:frenar1:20180419163820j:plain

恋人にも触れられず・・・

 

そんな私ですが、最近、だいぶ手汗が少なくなりました。

 

今もパソコンでキーボードをたたいているのですが、以前だったら、キーボードが汗でベチョベチョになっていたと思います。

今でも手のひらに汗はかくのですが、毎回ではなくなりました。

 

たまに手汗が出てきますが、以前だと気にし始めて、さらに手汗がにじんでくる状態だったです。

 

今は、手汗が出ることもあるよね!って割り切れるようになりました。

 

この【割り切れるようになった】ということが、大きな効果だと思っています。

 

割り切れるようになったことで、少し気分が楽なのです。

 

しかも、割り切れるようになってからは、手汗のことばかり気にせず、ほかのことに集中できるようになりました。

 

そのおかげで、手汗から意識が離れて、気が付くと手汗が引いているときもあります。

 

手汗解消のポイントは、【気にしない】ということかもしれません。

 

「気になるから仕方がない!」ってそうですよね!

 

手汗って一度出てしまうと気になりますよね!

管理人も手汗かきなので、よくわかります。

 

では、管理人と同じように、手汗ケア商品の助けを借りてはいかがでしょうか?

管理人は、実際に購入して試してみました。

テサラン

ファリネ

フレナーラ

です。

それぞれ、クリームタイプ、パウダータイプ、ジェルタイプに分類できます。

 

他にも手汗対策商品があるかもしれないのですが、同じタイプは1種類にして比べてみました。

 

管理人が自分でいうのもなんなのですが、けっこう上手にまとめられたと思うのです。

 

本気で手汗に悩む人におすすめするサイトです。

どれを買うか迷っている人はぜひ、参考にしてください。

それぞれ公式サイトのリンクをはっていますので、すぐに購入ページに飛ぶこともできます。

 

購入しなくてもいいので、いちど比べてみたところをご覧になってください。

 

その比較サイトはこちらです。ぜひクリックしてみてください!

手汗タイムズ

tease1.jimdo.com

 

 

 

 

手汗用制汗ジェル フレナーラ

 

 

 

 

 

 

手汗をかかずに、買い物や握手をしてみたい、ネイルにも行きたい!

手汗をかかないようになりたい!

 

手汗がいつも出ているので、相手にイヤに思われないか不安です。

 

キタナイとか思われていないかも不安です。

 

ちょっとだけでも緊張するとでてくる手汗。

 

ひどいときには緊張していなくても手汗があふれている始末です。

 

書類は濡れてべチョットしているし、車のハンドルはベタついています。

 

なにより、ほかの人との触れ合いができません。

 

たとえば、コンビニでお釣りをもらうときにも手汗がひどいので、普通のひとのようにお釣りをもらえません。

 

さりげなく、手のひらを服に拭いてからもらったりします。

 

あとたいへんなのが、仕事先での握手です。

 

握手は今まで避けられれば避けてきたのですが、どうしても握手しなければならないときがあります。

 

苦痛でした。

 

もし手汗をかかない人生だったら、どんなに楽しい人生だったろうと思います。

手汗のことなんか、考えたくないと思っています。

 

もし手汗が出ない人であったらどうだったでしょう?

 

コンビニでお釣りをもらうのにも、普通に手のひらを出して普通におつりを受け取っていたのではないでしょうか?(手汗の悩みなど無く!)

コンビニでのお買い物も楽しいに決まっています!

 

書類は乾いたままだし、車の駐車も今よりもっと楽だったかも?

 

手汗に悩んでいる人に朗報です。

手汗ケアができるフレナーラが販売されています。

従来の治療法や手術ではちょっと怖いのでためらっていた人もいるのではないでしょうか?

そんな人にもおすすめです。

 

フレナーラ

f:id:frenar1:20180113104130j:plain

フレナーラはジェル状のケア製品です。

こんな感じです。

f:id:frenar1:20180113110758j:plain
f:id:frenar1:20180113110729j:plain
透明なので見づらいかもしれません

このジェルを両手でこすり合わせながら、シワの間にもよくぬりこみます。

 

フレナーラのケアの方法は、たったこれだけなのです。

 

1日に回数は、朝1回、日中、気になったら1回ぬるだけです。

 

これだけで手汗が解消されていくのです。

 

どういったしくみで手汗が減るのか調べてみました。

f:id:frenar1:20180122142145j:plain

まず、汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺があって、手汗が出てくるのはエクリン腺という汗腺です。

 

フレナーラは、この汗腺に作用します。

 

直接エクリン腺に浸透し、手汗を根本から制汗する働きがあります。

 

だから、手汗が減って解消されるのです。

 

手汗が減って気にならなくなると、お買い物が楽しそうですよね!

 

ショーケースのうえで店員さんと、サンプルや商品を触ることだって平気になるかも!

 

コンビニでお釣りをもらうのも苦痛でなくなるかも!

 

 

私も手汗がひどいので、手汗の悩みはわかります。

 

いつも手のひらがカサカサするくらい乾いているのが理想です。

 

でも、そこまで乾いてくれなくても、手汗が減っただけでうれしかったです。

 

手汗に悩んでいるあなたには少しでも早く試していただきたいです。

そして、少しでも手汗が減れば楽になれると思います。

 

詳細は公式サイトでご確認ください。

公式サイトはこちらです>>気になる手汗に【フレナーラ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手に汗をかいて握手ができない悩みはフレナーラの手汗解消で治る?

手に汗をかいて、握手ができない!

 

手汗。そのせいでいろいろなことを我慢したり制限したりしてきた人って多いと思います。

 

わたしもそうです。

 

手に汗をかくので、ひとと握手ができないのです。

 

なぜなら、相手から嫌がられると自分もイヤだから。

 

で、さらに自分で気にしてしまいます。

 

コンビニに行っても、お釣りをもらうのがこわいです。

 

手に汗をかいているから。

 

店員さんにイヤに思われないか不安だから。

 

他の悩みもあります。

 

車のハンドルがベチャベチャしてしまいます。

 

会社の車も自分の車もそうなります。

 

まだ、自分の車のほうが気楽なので、会社の車のほうが汗をかくかも!

 

他には、人からモノを借りたり、カラオケでマイクを持ったりすると、汗でべチョットしてしまい、返すときに相手にイヤがられないようにハンカチで拭いてからお返ししています。

 

こんな悩みを持っている人、多いのではないでしょうか?

 

私だけではないはず!と思います。

 

悩みの解決方法は?

そういった悩みを解決できるかもしれない方法があるのです。

 

私は昨年知りました。

 

もっと早く知りたかったです。

 

でも、以前からこういったケアのできる製品は売ってなかったような気がします。

 

手に汗をかく悩み、「手汗」の解消方法はこれです。

「フレナーラ」を使って、手汗が出るのを予防する方法です。

 

このフレナーラは手汗専用に開発された製品です。

 

手に汗をかいて悩んでいる人向けの製品のため、手汗について公式サイトで詳しく説明されています。

 

悩みを解決できる「フレナーラ」の紹介

f:id:frenar1:20180115113352j:plain
f:id:frenar1:20180113105453j:plain
f:id:frenar1:20180113110758j:plain

フレナーラは、手汗に効果のある手汗ケアグッズです。

 

ジェルタイプの製品で、手のひらに2回本体をプッシュして出してから、すりこむように手のひらにぬります。(透明なので写真では少し見づらいです)

 

このフレナーラが手のひらにかく汗、手汗に効くのは原因となっているエクリン腺に作用するからです。

 

フレナーラは、通常であればエクリン腺内部には届かない制汗剤を、独自の技術で細分化(ナノ化)して、直接エクリン腺内部に作用して手汗が出ないように働きかけます。

 

フレナーラは、エクリン腺にフタをして手汗を予防する方法ではなく、エクリン腺内部に作用する点が、ほかの手汗ケア製品と違うところです。

 

ほかの手汗ケア製品では、エクリン腺にフタをして手汗を防ぐ効果のものが多いいです。

 

こちらは、エクリン腺そのものに作用するので、内部から手汗が出ないようにする働きが期待できます。

 

フレナーラはジェルタイプで透明です。

 

私がつけてみた感じでは、つけてすぐは乾いていないので、べチョットしますが、気にしないでいるとそのうち乾いてきます。

 

フレナーラは乾いてしまえば、手のひらがサラサラの状態になります。

 

乾くまでの時間がもどかしく感じるかもしれません

 

でも、ほんの少しの間ですので待ってみてください。

 

手のひらがサラサラになります。

 

手汗のことで悩んでいるなら、1日でも早く試してみませんか?

 

私も購入して使っています。

 

使い方は簡単ですので、ぜひ試してみてください!!

 

手汗がヒドくて書類を書く時にハンドタオルは必須・・・ そんなあなたにはフレナーラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クロルヒドロキシアルミニウムが良い訳知ってる?

クロルヒドロキシアルミニウム。

 

はじめて聞きましたよね?

 

私は初めて聞いたのです。

 

手汗の悩みを解消したいと思って、手汗ケアグッズを買った頃はじめて知りました。

 

クロルヒドロキシアルミニウムときくと、なんだか体には悪そうなイメージ。

 

でも、このクロルヒドロキシアルミニウムは今までの有効成分と違って、体にはやさしいらしいです。

 

以前の制汗剤は塩化アルミニウム(等)だった!

この塩化アルミニウムを使ったあとは、ほとんどの人がかゆくなったり、肌荒れしたりしていたのです。

 

そこで注目されたのが、クロルヒドロキシアルミニウムです。

 

今までの制汗剤とは違って、かゆみが出ないと評判になりました。

 

手汗のケア、毎日するものだからこそ、少しでも刺激のある成分は避けたいところですよね!

 

この成分にマッチした製品の説明

 

手汗に効くフレナーラは、クロルヒドロキシアルミニウムを有効成分に使っています。

 

使用感にこだわり、使ったあとにかゆみが出にくいというクロルヒドロキシアルミニウムを有効成分に使っているのです。

 

毎日使うモノとして、刺激になる成分を廃止し、とことん使用感にこだわっています。

 

フレナーラ

f:id:frenar1:20180119144616j:plain

フレナーラは、朝晩2回手のひらにぬって使います。

 

フレナーラは、手汗の原因となっているエクリン腺という汗腺に作用して、手汗を予防してます。

f:id:frenar1:20180119145412j:plain

さらにフレナーラは、通常の制汗剤では届かないエクリン腺に浸透するように、成分をナノ化しています。

 

フレナーラは、手汗の原因となっているエクリン腺の内部に直接浸透し、手汗を根本から制汗するように作用します。

 

毎日フレナーラをぬり続けることが大切です。

 

フレナーラをぬることにより、手の平になじんでいき、制汗力を高めてくれます。

 

フレナーラを毎日ぬると、手汗の軽減をしてくれるだけでなく、持続力もアップするのです。

 

特別な日に向けてフレナーラを使うのではなく、毎日、日ごろから手になじませておくことがとても大切だと思います。

 

手にぬるときは、なるべく手のひらのシワの間にもよくすりこむようにぬってください。

 

シワの間にあるエクリン腺からもけっこう手汗が出るらしいです。

 

日ごろからのケアが、手汗の悩み解消につながりそうですね!!

 

手汗用制汗ジェル フレナーラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手汗のひとが知っておきたい!効果的手汗ケアおすすめランキング

今日も手汗で嫌な思いをしている人いませんか?

 

車のハンドルが汗でベチョベチョしていませんか?

 

仕事で握手するの気が引けませんか?

 

コンビニでお釣りをもらうのためらいませんか?

 

書類が濡れてしまわないですか?

 

パソコンのキーボードが汗でベタつきませんか?

 

これらは私も同じ悩みを持っています。

 

手汗の悩み。今では簡単な解決方法があります!

現在、手術する方法のほかに、手のひらにクリームやジェルなどをぬって手汗を予防することができるようになりました。

 

以前までは、こういった簡単にケアできる製品って無かったと思います。

 

私は、ネットで知ったのですぐに調べてみました。

 

発売元の公式サイトから、気軽に購入することができるのです。

 

そこで知ったのは、日本人にはけっこう手汗に悩んでいる人が多いということでした。

 

それは、公式サイトで口コミを見てもらえばわかると思います。

 

中には、親子で使用している方もいるようでした。

 

手汗のケアをするようになって、私は手汗が以前よりも改善したと感じています。

 

この記事では、そんな手汗に悩んでいる私が、実際に購入した3点を比較しています。

 

これから買おうとしているあなたに少しでも参考になればいいです。

 

実際に購入したのは

テサラン

ファリネ

フレナーラ

の3つです。

 

どの製品も口コミとかによく載っている製品です。

 

どれが使いやすくて効き目があるのか、私なりに使ってみた感想でランキングにしてみました。

 

手汗を解決するためのおすすめランキング

f:id:frenar1:20171118150627p:plainフレナーラ

f:id:frenar1:20171128162415j:plain
f:id:frenar1:20180109142823j:plain

こちらのフレナーラは、ジェルタイプです。

 

手のひらに出してみると透明なので、写真ではわかりづらいかもしれません。

 

使い方は、朝晩の2回、手のひらに2回プッシュしてフレナーラを出して、こすり合わせるようにぬります。

 

ぬり方のコツは、シワの間にもよくすりこむようにしてぬること!

 

シワの間からも手汗がけっこう出るそうなので、シワの間にもよくぬるようにと説明書きがありました。

 

使ってみて、手のひらの感じはどうだったかと言いますと、フレナーラをぬってから乾いてしまうと、手のひらはサラサラになりました。

 

フレナーラは、手汗の原因となるエクリン腺に作用して、エクリン腺の働きを抑制する効果があります。

 

そのため、徐々に手汗に効いてくるのです。

 

私個人で気になるところは、フレナーラをぬってから乾くまで、ベタつくことです。

 

乾いてしまえば手のひらはサラサラになりますが、乾くまでがもどかしいです。

 

それと、購入した際に同封されていた説明書きに、1ヶ月~2ヶ月使用することで、多くの方が効果を実感できているとのこと。

 

つまり、1ヶ月~2ヶ月は続けてみてから効果があったか判断するのが良いということです。

 

すぐに効果が出ないからと言って、あきらめないことがフレナーラでは必要みたいです。

 

でも、私はおすすめできます。

 

ケアが簡単だし、手のひらはサラサラになるし、手汗が以前よりも改善した気がするしということで、ランキング1位でおすすめです。

 

気になる手汗に【フレナーラ】

 

f:id:frenar1:20171118150700p:plainテサラン

f:id:frenar1:20171117151415j:plain
f:id:frenar1:20171118150805j:plain

テサランはクリーム状です。

 

使い方は、手のひらが乾いているうちに、手のひらに米粒くらいを出して、両手でこするようにぬりこみます。

 

テサランは、見た目がハンドクリームのようですので人前でも使いやすいですし、においは清潔感のあるいい香りです。

 

使い方としては気になるときにいつでも使えます。

 

まずは朝のうちに、手のひらに手汗が出る前にぬります。

 

あとは、1日数回気になったらつけるだけです。

 

ぬるコツというかおすすめの方法は、少し多めに出してぬることです。

 

そしてさらに、米粒くらいを出したほかにも、指の先、指のおなかの部分にもちょっとずつ出してぬりこむといいと思います。

 

テサランが手汗に効くしくみは、テサランの成分が手汗の原因となっているエクリン腺にフタをしてくれるので、手汗を予防できるのです。

 

テサランは、ぬってすぐにサラサラの手のひらになるので、ぬってすぐハンドルを握っても大丈夫です。

 

キーボードを使っても大丈夫です。

 

使ってみた感じは、このテサランも私にとってはいい感じでした。

 

ただ、フレナーラと比べると、ぬる回数が多いので2位にしました。

 

デザインがハンドクリームのようですし、いいにおいのテサランなので、人前でも使えます。

すぐに手のひらがサラサラになって気持ちが楽になります。

持ち歩きしやすい大きさと見た目ですが、ぬる回数の多さで2位です。

 

使って実感!大好評の手汗対策クリーム TESRAN

 

f:id:frenar1:20171118155237p:plainファリネ

f:id:frenar1:20180116164418j:plain
f:id:frenar1:20180116164224j:plain

ファリネはパウダータイプです。

 

ファリネの使い方も簡単です。

 

手汗が出る前に、ふたを開けてパフを出して、ポンポンとパウダーをつけるだけです。

 

パウダーなのですぐにサラサラ感を実感できます。

 

使う回数は、このファリネも1日数回。

 

でも、大きさと見た目で持ち歩きしやすいと思いますので、ケアは簡単です。

 

私が使ってみた感じは、サラサラ感が出るのはいいのですが、どうもパウダーが手のひらにある感じがなじめませんでした。

 

手のひらにあるパウダーが気になって、また手汗が出てくる感じです。

 

手汗が出たときの即効性はいいのですが、使ったあとの感じでは3位というところです。

 

止まらない「手汗」に!7大成分たっぷりfarine(ファリネ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレナーラとファリネどっちがいい?手汗対策でも中身が全然違う!

手汗に悩む人にとって、手軽にケアできるようになってきました。

 

以前よりも、手汗にマトをしぼった対策商品が売られています。

 

そのなかでも、よく聞くのはフレナーラやファリネといった商品です。

 

今回は、この2つを比べてみました。

 

フレナーラ

f:id:frenar1:20180113110758j:plain

フレナーラは写真のように透明なジェルタイプの製品です。

 

使い方はとても簡単で、朝晩の2回、手のひらにぬるだけです。

 

フレナーラを手のひらに2回プッシュして出します。

 

あとは手のひらをこすり合わせるようにしてぬりこむだけの簡単な方法でケアできるのです。

 

フレナーラは1本で約1ヶ月使うことができます。

 

フレナーラが手汗に効くのは、手汗の原因であるエクリン腺に作用するから。

 

フレナーラがエクリン腺に作用することによって、エクリン腺の働きを抑制する働きがあるのです。

 

また、フレナーラは、ぬり続けることによって効果を発揮します。

 

フレナーラを使いはじめのときは、少しだけ効き目を感じられますが、時間がたつと手汗が出てくるなど、効き目は弱く感じるようです。

 

公式の案内にも記載がありました。

 

1ヶ月~2ヶ月は使い続けてもらって、効果を見てもらいたいそうです。

 

ぬった感じでは、フレナーラが乾いてしまえば、手のひらがサラサラになるので快適です。

 

乾くまで5分くらい時間がかかるのと、その間、モノを触りなくないというのが気になるところです。

 

私の場合は、まだ、手汗が出てきますが、以前よりはだいぶ減りました。

 

だいぶ減ったので満足しています。

 

今は手のひらが乾いていますが、ちょとしたことで手汗があふれてきます。

 

私はもう少しフレナーラを使ってもようと思います。

 

手汗がヒドくて彼と手をつなげない・・・ そんああなたにはフレナーラです。

 

 

ファリネ

f:id:frenar1:20180116164224j:plain

f:id:frenar1:20180116164418j:plain

ご覧になっていただいたとおり、ファリネはパウダー状の製品です。

 

パウダーなので、手汗が出てからでも対処可能なのです。

 

ファリネは、このパウダーがエクリン腺にフタをしてくれます。

 

そのため、手汗を予防できる仕組みです。

 

ファリネは、1日に数回手のひらにつけます。

 

その頻度によりますが、約1ヶ月1本で足りるみたいでした。

 

付け心地はパウダーなのでサラサラです。

 

止まらない「手汗」に!7大成分たっぷりfarine(ファリネ)

 

まとめ

じつは、私はどちらも購入しています。

 

同じく手汗のケアをする製品なのですが、ジェルタイプとパウダータイプというまったく中味の違うものでした。

 

実際に使ってみた感想をお知らせします。

 

まずは使い方です。

 

フレナーラは朝晩2回ぬる方法で、ファリネは1日に数回手のひらにつける方法です。

 

簡単さでいえば、フレナーラの朝晩2回が便利でした。

 

ファリネも特に使い方が面倒ということはないのです。

 

ファリネの使い方は、フタをはずして、パフを手のひらにあててつけるだけです。

 

ファリネも簡単な使い方ですが、フレナーラのほうが気軽でした。

 

使い心地です。

 

これは、好みが分かれると思うのですが、私の場合は絶対フレナーラです。

 

フレナーラは、手のひらにぬって乾いてしまえばサラサラになります。

 

手汗が出てきても、気にしないでいると手のひらが乾いたこともあります。

 

ただ、フレナーラにも気になる点がありました。

 

フレナーラをぬってから、完全に乾くまで5分くらいかかります。

 

乾くまではベタつくので、ベタつく間はモノを触りたくないのが本音です。

 

でも、乾いてしまえば快適なので、我慢するようにしています。

 

ファリネは、パウダーなので、粉っぽいサラサラ感です。

 

わたしは、この粉っぽいのが手のひらについている感じがダメでした。

 

手のひらについている感じが、さらに手汗を読んでしまうのです。(私の場合は)

 

パウダーが、PCのキーボードに白っぽくついてしまったのが気になったり、手のひらがパウダーっぽいのが私には合いませんでした。

 

効果でいえば、私はフレナーラがあっていました。

 

フレナーラは、1ヶ月から2ヶ月くらい習慣づけて効果を見てもらいたいのですが、公式の案内(購入したときに同梱されています)を見ると、多くの方がそうみたいなのです。

 

すぐに効果が出る方もいるようですが、1ヶ月以上は使ってみる必要がありそうです。

 

でも、私はおすすめできます。

 

もし迷っているなら、今日の記事が参考になればうれしいです。

 

フレナーラの公式サイトでは、お得な定期コース(数回購入する必要があります)の設定があるので、いちど検討してみてはいかがですか?

 

フレナーラの公式サイトへはこちらからどうぞ

>>手汗用制汗ジェル フレナーラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレナーラは、Amazon、楽天、公式サイト、どこで買う?

フレナーラを売っているところを探すと、公式サイトの他に、Amazon、楽天でも売っています。

 

公式サイト

f:id:frenar1:20180112155842j:plain

f:id:frenar1:20180112155851j:plain

f:id:frenar1:20180112155858j:plain

f:id:frenar1:20180112155905j:plain

大きい画像になったので分割しました

Amazon

f:id:frenar1:20180112154806j:plain

楽天

f:id:frenar1:20180112154619j:plain

f:id:frenar1:20180112154603j:plain

送料は別途必要です

 

公式サイトとAmazon、楽天を比べてみたいと思ったのですが、公式サイトに気になる記事がありました。

それはこちらです。

f:id:frenar1:20180112160103j:plain

 

類似商品が増えていること、公式サイトでの購入をおすすめしているという文面です。

 

ということは、公式サイト以外では類似商品がありうるってことですかね?

 

こうやって公式サイトが発表していると、どうしても気になってしまいます。

 

安心して確実に購入するには、公式サイトがおすすめかもしれません。

 

公式サイト以外での購入では、ご自身のためたポイントが使えたりするのでお得に買える場合があります。

 

ですが、上記の発表を見るとどうしても公式サイトをおすすめしたくなるわけです。

 

ですので、公式サイトを中心にまとめてみました。

 

f:id:frenar1:20180115113352j:plain

 

手汗用制汗ジェル フレナーラ

 

フレナーラの詳細

内容量23ml

朝晩の1日2回の使用です。気になったら日中1回ぬります。その試用期間1月分)

 

日本製

ってだけで安心感ありますよね。

 

医薬部外品

これも安心感につながります。

 

通販限定

f:id:frenar1:20180112160103j:plain

上記のとおりなのかも。

 

180日間の返金保証有

定期コースに設定されています。適用基準があります。

 

2017年モンドセレクション受賞

スキンケア大学掲載

雑誌にも多数掲載

 

87.5%が好評価

135件の口コミでの結果です。

 

7種の植物エキス配合

独自製法の天然エキスが入っているので使用後もサラサラです。

 

毎日朝晩2回のお手入れ

フレナーラを朝晩2回プッシュして手のひらに出してぬりこみます。

 

かゆくなりにくいように配慮

フレナーラはクロルヒドロキシアルミニウムを有効成分にしているので、かゆくなりにくいのです。

 

他人に気付かれないデザイン

見た目はハンドクリームのようです。

 

気軽に持ち運べる大きさ

化粧ポーチに入れておけます。

 

ロールタイプと違い衛生的

衛生面に配慮しました。

 

夏と冬のお手入れにも使用可能

手が湿っていると冬には手が寒くなってしまいます。

 

お届け時のプライバシー配慮

目隠し梱包でお届けしています。

 

定期コースは3種類(12か月、6か月、4か月)

初回限定価格あり。

2回目以降の割引あり。

送料無料。

代引き手数料無料。

金保証対象。

お届け周期変更可能。

等の特典があります。

定期コースはお得感がありますが、数か月の購入のお約束が必要なので、それなりに金額が必要になります

 

通常コースは1種類

送料別途負担。

特典なし。

180日返還保証対象外。

通常コースは定価での購入に送料が必要なので割高感があります。

 

まとめ

どうしても、公式サイトのこちらの記事が気になります。

f:id:frenar1:20180112160103j:plain

 

Amazon楽天などのサイトからの購入については自己責任で購入する必要がありそう。

 

公式サイトには、定期コースと通常コースがありますので、あなたに合った購入方法を選べます。

 

実は私は2回目の購入(申し込み)をしました。

 

1回目は通常コースで、定価と送料別途で購入したのです。

 

自分に合っていると思ったので、2回目は定期コースで申し込みました。

 

定期コースの12か月のコースです。

 

初回は850円(税別)、2回目以降は50%オフの適用のコースです。

 

さあ、あなたも手汗の悩みから解消されませんか?

 

私は徐々に効果を感じています。

 

公式サイトはこちらからどうぞ>>手汗用制汗ジェル フレナーラ